ポチっとありがとう~

無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月29日 (水)

パティスリーブラザーズ『ベジフルチョコレート-プラス』

Dsc_2032

まったく、子供たちが夏休みだと、まともに本も読めない。

小説などはひとまずお休みして、雑誌やサラッと眺められる写真集でも読みましょうかね。

おや? なにやら新しい本が…。

厚い本だけど、野菜の絵がふんわり優しそう…

野菜の図鑑かい『vegefru  choco+』だって。

開けてみると、中身はなんと、お菓子でありました~~。

Dsc_2034

(…分かってるくせに何をやってんだか…。お付き合いありがとう。(u_u。))

この珍しいお菓子、以前記事にした、『カラー葛きり』と同じ、パティスリーブラザーズさんの商品です。

世にないようなお菓子で、常に新鮮なおどろきを提供してくれる“おどろ菓子”のお店。

今回もさすがです。

野菜やフルーツの姿や風味をそのままに、サクサク食感の甘くて美味しいチップスに仕上げてくれました。

チップは、生の野菜やフルーツを低温フライで丁寧に素揚げ
チップを甘く美味しくコーティングするのは、パティスリーブラザーズオリジナルホワイトチョコレートなのです。

お皿に並べてみると…。Dsc_2044

まんま野菜∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

野菜と果物の種類はこのとおり…。

Dsc_2036

さつまいも、紫芋、南瓜、ゴーヤ、バナナ、オクラ、りんご、蓮根、人参、いんげん。

ゴ、ゴーヤ オクラ!!(゚ロ゚屮)屮

塩味のチップスならわかるけど、ホワイトチョコレートだぞっ

ふふふ…( ̄ー ̄)ニヤリ

なんてわたし好みな…やっぱり、「味が分からないものは試してみたい!!」のだ。

とりあえず、子供達と全種類食べてみましたよ。

バナナかぼちゃさつまいもDsc_2049

どれもかなり歯ごたえがあるけれど、甘いチョコとぴったりです。

Dsc_2048

りんごいんげん紫芋。

りんごは他に比べると柔らか食感で、少し甘酸っぱい。

意外にいんげんがサクサクで美味しかった 一番好きかも~

蓮根ゴーヤ人参Dsc_2045

蓮根は、後味があの香ばしい蓮根チップ。

人参は、ほとんど芋のチップスと変わりないくらいの味です。

気になるゴーヤは…。( ´艸`)プププ~~。やっぱり後味が少し苦いわ~。

子供でも全然食べられるけど~。

最後はオクラ~Dsc_2047

割ってみると、オクラの種もそのまんま~

サックサクなんだけど、最後にやっぱりあの粘りが…。

いや~、楽しい、美味しいだな、これも。( ̄▽ ̄)

“野菜の苦手なお子様でも食べられます~”、…多分。

ありがたいことに、家の子ら野菜好きなもんで、全く普通食べちゃって、参考になりません…。

個人的には、もうちょっとチョコが薄くて、野菜の味の違いがはっきりしてほしいけど。

んで、美味しく食べて、最後まで分からなかった『ベジフルチョコレート-プラス』の、“プラスって、…なんだ?

パティスリーブラザーズファンサイト参加中 ギフトにオススメ!ベジフルチョコレート-プラス

2012年8月27日 (月)

夏だけど『国産十穀甘酒』~♪

Dsc_1957

甘酒…というと、冬のイメージがありますが…。

イメージどころか、冬にしか飲んだ事ないんだけど、たまにはキリっと冷えた甘酒など、いかがなもんでしょうか?

お酒も飲めないくせに、“キリッと冷えた”なんて、生意気な私…( ´艸`)プププ

でも甘酒だからね、もちろんノンアルコールですもん。子供だって飲めるわけだし。

冬に飲んでいるのは、いわゆる酒粕の甘酒ですが、これはちょいと変わってます。

米麹と国産十穀(米、黒米、赤米、はと麦、発芽玄米、もちきび、もちあわ、ひえ、はだか麦、緑米)の甘酒なのです。

人口糖類や防腐剤、化学調味料未使用で、雑穀の風味豊かな自然の甘さだけ、なんだって。

コップに注いでみると、少しとろみがあって、雑穀のプチプチが見えます~

Dsc_1963

一口、ちびり…

あま~~い そして美味~~い

砂糖を加えた酒粕の甘酒しか飲んだことなかったけど、この雑穀独特の風味、優しい甘、クセになりそう~~(*≧m≦*)

日本伝統の栄養食であり、『東洋のヨーグルト』と言われるほどの甘酒。

子供たちにも飲ませねば

が…、残念ながら、娘は苦手だったようで…。

息子は、「うまいけど濃い」、というので、ミルクで割ってみました。

氷を入れて…Dsc_1967

これがヒット さらに優しい甘さになって飲みやすくなり、栄養価もUP

息子もすっかり気に入って、このところ毎朝飲んでおりました。

Dsc_1970  ←「うめっ

そっか、何かで割ると飲みやすいのか…。( ̄▽ ̄)

いや、私はそのままがとっても美味しいのだけど、ちょっと試しに…。

オレンジジュース割り~~

Dsc_2037

おお~~オレンジ味の乳酸菌飲料のような味がするですよ~~~

料理にも使えるらしいので、ホットケーキにでも、と思っていたんだけど、もったいないのでやめます。

そのかわり、ヨーグルトに…。Dsc_20291

西洋と東洋のヨーグルトのコラボ?( ̄ー ̄)ニヤリ

ヨーグルトのソースにするにはちょっととろみが足りなくて、柔らかくなりすぎちゃったけど、味はおいしかったよ~。甘酒味のヨーグルトで。

抹茶アイスにもかけてみたけど、やっぱりとろみが足りず、溶けたアイスみたいになって失敗。

ミルクやオレンジジュース割りが一番おいしかったです~。

げんきダネ倶楽部ファンサイトファンサイト参加中

2012年8月25日 (土)

ぷるぷるみかんゼリーと苺のロールケーキ?

Dsc_1956

作ったよ~~~

しのぶさんに教えてもらった『ぷるぷるみかんゼリー』だよ~

本当は木曜に作ったんだけど、しのぶさんの長野からのお帰りを待ってUPしました。

みかん大好き娘と作ったんだけど、簡単すぎてあんまり手伝ってもらうところがないくらいだったよ。

とってもおいしくて、当然、「また作って~~と。

こりゃっ 「作って~」、じゃなくて、「作ろう」、だろう!!

今度は違うフルーツで作ってみようかな~。

しのぶさん、ありがとう~~

さて、こっちもおいしそうなスイーツ?

Dsc_1974

苺のロールケーキ~~~

ははは、もちろん食べられません。

プチギフト店さんの『ロールケーキタオル』ですから~。

Dsc_1971

こんな風に届きました。女子の心を揺さぶるね~。( ´艸`)プププ

当然、娘が、「ちょうだいっっDsc_1975

息子でさえ、「おお、すげえっ

使うのがもったいないな~。

でも気になる、どんな風になってるの?

Dsc_1998

くるくるとほどくと、2色のハンドタオルに分かれました。

広げてみると、おっと、サイズがちがうのね。

Dsc_20001

300×300mmと、150×300mmです。

あんまりモコモコと分厚いハンドタオルより、このくらいの方が使いやすくて好き。

色が変わると、抹茶やチョコもできちゃうんだ~~

なんだか揃えたくなっちゃうね。

こんなの、ちょっとしたギフトや、ゲームの景品なんかでもらったら、うれしいだろうな~。

プチギフト店ファンサイト参加中

にほんブログ村 小遣いブログ モニター・アンケートモニターへ
にほんブログ村ス、スイカが食べられなかったかわいそうな娘に、ポチッとおひとつ…。

実は空手の納涼会(お楽しみ会)が、午後にあるのをすっかり忘れてて、夕方の練習でまわりから「今日あったんだよ~。」知らされ、娘に泣かれまくった。

ビンゴがあったりスイカ食べたりしたらしい…。ボケ母でごめんよ~~~

2012年8月24日 (金)

『ルミネtheよしもと』☆行ってきました。

Dsc_1993

お笑い大好きな私と子供たちが、と~~~っても楽しみにしていた『ルミネtheよしもと』、ついに行ってきましたよ~~~

も~~う、先に言っちゃうけど、面白かった~~~~~~~~~~(≧∇≦)

私たち以上にお笑い好きで、何度かルミネにも足を運び、会員にまで登録しているというが連れて行ってくれました。

おまけに姉の旦那様が、発売日に朝イチでチケットをゲットしてくれて、なんと前から2番目の真ん中あたりの席。

ありがたくて涙が出る~~~

さて、まずは…前座?前説?

Dsc_1988

こちらは、え~~と…。 何度も強調されたのに、名前忘れちゃった。けっこう面白かったのに、ごめんね。

でも写真撮影していいのはここまで。残念

最初に出演したのは、フルーツポンチ~~

こ、こんな間近で本物が…。私も子供たちも大興奮でした。

その後は、娘が大好きな森三中、(娘の目の輝きったら)、そして佐久間一行野性爆2丁拳銃ショウショウと続き、とにかく笑いっぱなし。

後半は吉本新喜劇~~~

私の大好きな、今田耕司、他にはサバンナ山崎邦正などが出演し、涙が出るほど笑わせてもらいました。

(ここでちょい疑問。今田耕司“さん”と付けるべき?でもそうすると、フルーツポンチさん、とか、森三中さん、って統一しないとおかしいし…。)

娘が、「え~、もう終わり~~?と、残念がるほどあっという間に楽しい時は過ぎ…。

お次はやっぱり、お土産?

こんなお菓子や…、Dsc_1976

こんなお菓子…。東京カブレだって…。

Dsc_1982

さすがよしもとDsc_1979「ホレヤスクナール」、「ヨクスベール」、「オモシロクナール」。中はラムネでした。

いもとのコーナーもこんなに…。

Dsc_1981

娘が欲しがったのは、「おまえ、本当にそれ欲しいのか?と、思うような、よく知らない芸人さんのノートやポストカード、森三中のタオルハンカチ。

しかもハンカチも630円!!

息子は、本当に欲しいもの以外は欲しがらないけど、娘は、「とりあえず、“何か”買いたい!!」という困ったヤツ。

“何か”買えれば満足なら、これはどう?と、買ってあげたのが、これ。

じゃじゃ~~~んDsc_1990

うちわにペンケース、芸人おかき、トイレットペーパー、ノートにシール、麒麟のポストカード、千原ジュニアのフィギアetc…

えっこんなに???

と、びっくりされたかもしれませんが、実はこれ全部、2000円の福袋の中身。

小さなタオルハンカチ630円に比べれば、2000円でこれだけあれば娘も私も得した気分で大満足。このペンケースだけでも1000円以上してたし。

特に喜んだのが、真ん中あたりにある、「ガキの使いやあらへんで。」の白いスイッチ。

ポチっと押すと、『ジャジャーーン山崎、アウト~~の声が…。(知ってる?)

はぁ~~~~~~゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

楽しい一日でした~~

あまりに楽しくて、終演後すぐに、『また来てね!リピーター様特別優待券』という、6ヶ月以内になら1000円引きで観ることが出来るチケットを、3人分買ってきてしまいました。

冬頃に、また行くよ~~

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

Dsc_1991

「【ベネッセ食材宅配】こんなプレゼントがあったら注文してみたい!」というアンケートに答え、クオカードをいただきました。

我が家は子供たちが、ベネッセこどもチャレンジをやっているので、たびたび食材宅配のチラシも入ります。

確かに美味しそうなメニューだし、無駄のない材料が届くので、便利~~、とちょっと気になってはいるんだけど…。

なんせ、歩いて1分で、イオンがあるもんで、今のところ必要ないんだよね。

でも買い物が不便な場所に住んだら、試してみたいかも~( ̄▽ ̄)

『ベネッセの食材宅配』 ファンサイトファンサイト参加中

しんしんといえばお漬物~♪

Dsc_1813

お漬物が大好きな我が家にとって、冷蔵庫にお漬物がない日はない。

だから~、たとえ福神漬けばかり3種類あろうが、まったく困りません。うはうはです。

確か、雄遊さんやケロちゃんは、漬物が苦手なんだっけ?

今回、新進さんから届いたのは、『カレー福神漬け』、 『特級福神漬け』、そして『カロリーオフ福神漬け』で~す。

どれから食べよっかな~~。

福神漬けの炊き込みご飯は、すでに我が家の定番なので、今回はやめ。

でもやっぱり『カレー福神漬け』は、カレーにつけないとね。

Dsc_1814

カレーに福神漬けって、なんでこんなに相性いいかな~。( ̄▽ ̄)

ほんでは、気になってた『カロリーオフ福神漬け』を…。

Dsc_1931

見た感じ、切り干し大根の漬物っぽい?部分もあるけれど、味は少しさっぱりめの福神漬け。甘さ控えめかな。

つうことで、アボカドサラダに足してみました。

Dsc_1928

玉ねぎのみじん切りと一緒に、マヨネーズで和えただけですが…。

これが意外に美味くて、ご飯にも合う味でした~

では、いかにも『福神漬け』らしい色の、『特級福神漬け』を。

うんうん、これぞ福神漬けって感じだね。

別にこのままでもいいんだけどね、「福神漬を使ったレシピコンテスト」→http://www.shin-shin.co.jp/eve03.htmlなんちゅうのもやってるようなので…。

とりあえずこんなのを作ってみました。

福神漬けとネギを入れた鶏そぼろを作り、だし入り卵でくるんだ『福神漬け入りそぼろオムレツです~~。

Dsc_1943

なんかそぼろが赤く染まって、オムライスみたい。( ´艸`)プププ

これは息子が気に入ったようで、ご飯に乗っけてガツガツ食べていました。

2色そぼろ丼みたいなもんだけど、食感がパリパリして良いみたいよ。

それと娘が、「また作って~~と、あやう娘くひとりで食べきってしまいそうだったやつ。

『山芋とオクラの福神漬け和え』Dsc_1946

山芋はすりこぎで適当な大きさに叩いてくだき、しらすも入れて、食べる時にお醤油をちょいと…。

色合いもいいではないですか~~。

ちょうど今日は、姉が泊りに来ていて、これを出したら好評でしたよ~

これは我が家の定番になりそう。

んで、明日(あ、もう今日だ。)は、その姉と子供達と、“ルミネ”に行って吉本のお笑いを観てきますよ~~

初めてなので楽しみ~~

福神漬ならお漬物のしんしんファンサイト参加中

2012年8月20日 (月)

キャンプの朝は…

Dsc_18671

高原の朝は寒いなっ( ̄◆ ̄;)

ここしばらく感じたことのない涼しさ…。

あ~、下界の暑さを忘れるわ~゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

さて、こういう時は早起きの子供達、先に起きてプラプラしていた様子。

のそのそと朝食準備にとりかかりましょうか~~。

って、言っても、ここはアウトドアに慣れてるTさん夫婦がほとんど準備してくれたんだけど…。

パーコレータで温かいコーヒーを入れてもらって、飯盒でご飯を炊いてくれました。

Tさんの畑の野菜をた~~っぷり入れた野菜スープも。

Dsc_1907

…、ごめんなさい、半分以上食べてから写真撮った…

飯盒のご飯の醍醐味は、おこげだよね~~~

Dsc_1908

カリカリで香ばし~い。プルコギのたれの辛口をつけて食べちゃった。

炊き立ての白いご飯には、バターのせて醤油をたらして、バターしょうゆご飯で。

ワイルドでうまいぜぇ~~

あ、そうそう、昨日の記事のチョコバナナ.

ホイルでくるんで、好みの柔らかさになるまで焼きます。

かなり甘いので、子供向けだよ~。

ゆったりした時間を堪能した後は、子供たちは原っぱや小川でもうひと遊び。

どこかのテントの男の子がこんなものを見せてくれました。

(見たい人は下の画像へ)

苦手な人、ごめんね~~。 小っちゃく載せてみたんだけど…。

(ケロちゃんは、どうぞクリックして大きくして見てね~

夜中にテントに飛び込んできたんだって。

さて、テントを片づけて、Tさんが連れて行ってくれたのは、

あまり人には知られていないような山奥です。

マイナスイオン~~

水が冷たい~~

…がっ∑(゚∇゚|||)  Dsc_1914

平気で水に入る子供達…。奥に見えるのが、上の写真の滝です。

「ぴゃ~~つめて~~~!!と言いながら、ケタケタとうれしそうに遊び続けます。

娘、飛び込みますDsc_1917

どっぼ~~ん

Dsc_1918

「きゃ~~冷たい~~!!(≧∇≦)」

息子はもうチョイ高いところから、…とうっっ

Dsc_1921

もう一度言いますが、滝の水です。手を入れるだけでも冷たいです。

こんな冷たい水に入るなんて…、たとえ水着に上着をプラスしようが、2500円もらおうが却下です

女の子二人が早々に引き上げ、ガタガタ震えているというのに、息子達はいい加減長いこと遊び倒し、どんだけうれしいんだコイツラ、という顔で上がってきました。

が、唇の色、ヤバいだろそれ∑(゚∇゚|||)

車に戻り、体を温め、ここでTさんファミリーとはお別れ。

また来年、よろしくね~~

夏の思い出が、またひとつ増えました。

Dsc_1909Dsc_1906

2012年8月19日 (日)

夏はやっぱりキャンプだ~!!

Dsc_1869

昨日の記事のとおり、行ってきました『長野県菅平オートキャンプ場』

緑がキレイ~~Dsc_18671

一緒にキャンプをするのは、イギリスで1年間暮らした時に、と~~~ってもお世話になったTさんファミリー

息子と同じ月に生まれた同い年の男の子と、娘と10日くらいしか誕生日の違わない女の子がいるもので、あちらでも本当にいろいろとお世話になって…。

彼らがいなければ、イギリス暮らしの半分は退屈して過ごしていたはず…。

イギリスで最初にキャンプに連れていってもらって以来、帰国後も毎年のように一緒にキャンプを楽しんでいます。

あ、Tさんにはもう一人、女の子が増えたけどね。

Dsc_1876

この青いテントが我が家の。

イギリスで、Tさんのアドバイスのもと、購入したもの。

テント張り作業を終えて、早速ビールを開ける父ちゃんふたり…。

子供たちは広い原っぱでバドミントン。Dsc_1880

久しぶりに会って、最初はちょっと照れくさそうだった子供達だったけど、すっかり打ち解けて楽しそう

釣り堀もありました。イワナが泳いでいます。

Dsc_1874

釣竿と釣った2匹で1000円。それ以上は釣った1匹につき200円追加です。

我が子達はなかなか釣れなかったけれど、T家兄妹の活躍で、最終的に10匹釣って、すぐに管理棟で焼いてもらって食べました。

焼きたてはうまい~~

…と、ついに心配していたが…

しかたなく炊事場の横の屋根下へ移動。バーベキューもそこですることに。

ふと見るとが~~ Dsc_1879これならすぐ止むね~。

案の定、バーベキューを楽しんでる間に雨があがりました。

Tさんの畑の、朝もぎトウモロコシ

Dsc_1884_2


皮のまま焼いて食べたら、これがもう、甘くて甘くて

テーブルに乗ってるのが、焼いてもらったイワナ。後からくる知人用にとってあります。

そして、昨日の記事のプルコギのたれ、今度はバーベキューのつけダレとして使ってみました。

Dsc_1710

料理に使うと甘口がご飯に合う味でおいしかったけれど、ここでは辛口が人気。意外にも子供達まで辛口をつけてバクバクと…。

デザートはチョコバナナDsc_1886

バナナは剥かずに縦に切り込みを入れて、板チョコ挟んでホイルでくるんで焼きます。

これもイギリスでTさんに教わったもの。今では我が家でも定番に。

暗くなってからは、お待ちかね~の、花火

Dsc_1894

音姫さん にいただいたものです~~

子供が5人いると、た~くさんの花火もどんどんなくなっていきました。

家族でやると最後には飽きてしまうのに、なんだかキャーキャーと、とっても楽しそうだったな~。

音姫さん、ありがとう~~

家族だけだと夜がひまになってしまうけど、子供同士、何が楽しいのやらあっち行ったりこっち行ったり、トランプしたり…。

おかげで大人は大人で、ゆっくり食べたり飲んだり、話ができるのがうれしい。

6時頃合流したもう一人の知人と、食べて飲んで、程よく酔ったところでテントに潜り込み、おやすみなさ~い。

あ~、顔も洗ってないや~。ま、歯だけ磨けばいっか。( ̄▽ ̄)

それにしても、寒い~~厚着して寝ました。

朝の様子はまた後ほど…。

2012年8月18日 (土)

プルコギのたれ甘口と辛口☆これ持ってどこへ?

Dsc_1710

先日、私は韓国料理に明るくない…、という記事を、『初のスンドゥブチゲラーメン!!:』で書きましたが…

今度はチョンジョンウォンプルコギのたれを使ってみるですよ~~~

…、で?プルコギって…?

普通の焼肉とは違うんかい?(-゛-メ)

プルコギ」とは

bul=焼く gogi=肉 …牛肉を薄切りにしたものをタレ  につけて味付けした後、鍋の上で焼いたもの。 作ったものを皿に盛らずに、そのまま  食べるのが流儀である。~ ~うんぬん~~

…ふ~~ん。

焼肉みたいに、焼いてから味付けるのとは違うってことか。

分かったような、イマイチはっきり分からないような…

ま、いっか。普通に、調味料として使っちゃいましょう。(*^ω^*)ノ彡

とりえず、スーパーで見たことのある『プルコギ弁当』のイメージで、野菜と炒めてみますか。

確かこんなんが弁当のご飯にのっかてたはず…。

Dsc_1727

ちゃんと牛肉をタレにつけて、味付けしてから炒めてみたよ。

使ったのは甘口。

ほ~~う、けっこう甘めの醤油だれ。甘めが好みの我が家にぴったり。

これはご飯すすむわ~

でも別に、牛肉でなくてもいいよね。

鶏肉でもいいかな?味付けしてから焼いて…。

Dsc_1713

ズッキーニも胡麻油でこんがり焼いて塩コショウ、器に盛ってからさらにタレを両方にかけてみました。

なんだ~、美味いじゃ~ん。照り焼き風で。

さて、辛口は…。

ちょっと味見したら、甘口のサラサラした液体と違い、トロッとしてて、けっこう辛い

でも辛い!!、の前に、甘い!!もあって、この味って、ちょっとトッポギに似てる?

いや、韓国料理は詳しくないので、「全然違う!!と言われるかもしれないが…。

私のかすかな記憶のトッポギに似てるので、これ…

Dsc_1716

プルコギ焼うどんです~~

子供には無理な辛さだけど、美味しく出来たですよ~

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

さて、残ったタレですが、多分今頃、長野の山の上まで出張し、、バーベキューに使われていることでしょう。

そうです。

実はこの記事は前日に書いておいたもので、(ミッサリーさんみたい?

この記事が公開される頃は、キャンプのテントの前で、バーベキューの残りや、おしゃぶり昆布なんかつまみながら盛り上がってるあたりでしょう。( ̄▽ ̄)

ただ、天気予報、雨なんだよね~。

では、キャンプの模様はまた明日~~

本格韓国調味料★チョンジョンウォン ファンサイト参加中

2012年8月17日 (金)

エキストラヴァージンオリーブオイルでクッキング~♪

Dsc_1628

オリーブオイルを初めて使ってみたのは、高校生の頃だったか…。

料理に興味を持ち始めて買ってみたのはいいものの、使いこなせず残ってしまったけな~。

憧れのエキストラヴァージンオリーブオイルは、新婚の頃…。

でも結局、普通のオリーブオイルと同じ使い方してしまい、風味を生かせず、良さも分からず、やっぱりもったいないことを。

今回使ってみたのは、小豆島ヘルシーランドさんのエキストラヴァージンオリーブオイル『オリーヴオイルソムリエコレクション オーストラリア産』です。

そうそう、オリーヴオイルの種類の違いって、知ってた?私も詳しく知らなかった…

『エキストラヴァージンオリーヴオイル』は、果実をそのまま搾った一番搾りのオイルで、

『オリーヴオイル(ピュアオリーヴオイル)』、と違い、化学処理を行わないため、風味の素晴らしさをそのまま味わえるんだそうです。

そしてこちらは、小豆島のオリーブオイルソムリエ達が世界中のオリーヴオイルの中から厳選したのだそうです。

どんな香りかな~と、ワクワクしながら鼻を近づけると…

∑(=゚ω゚=;)

何これ?オリーブオイルってこんな香りだっけ?

何とも言えない、摘みたての若葉のような、春の草原に寝転んだような香り~

、「さわやかな青りんごの香りと、心地よく広がる辛みが特徴」って書いてあった。

思わず、家にあったエキストラヴァージンオリーブオイルと比べてみた。

…、ぜんっぜん、違う(-゛-メ)

これはやっぱり、シンプルにいただかねば~~

と、なると、これかな?まずは…。

トーストにそのままかけて…。

これは本当においしいオイルじゃないと出来ないよ~~ψ(`∇´)ψ

今まで、「油でパンを食べるなんて…。」と思ってたけど、これは感動です開眼

となると、これも当然…。

Dsc_1670

ブルスケッタだよ~~いつもよりオイル増量しても、全然油っこさがなく、いい香り~~

なんかこの香り、クセになる。ついキャップを開けるたび匂いを思いっきり嗅いでしまう。

お次はサラダで。Dsc_1645

人参とズッキーニの千切りサラダです。オイルとレモン汁、塩コショウのシンプルドレッシングで。さっぱりしてて、香りで食べるかんじです。

次はおつまみ?

春巻きの皮を半分に切って、オリーヴオイルを塗って、みじん切りのハムとバジルのせ、くるくる巻きます。

オーブントースターで焦げ目がつくまで焼いて出来上がり~。

スティック春巻きオリーヴオイル風味~

好みでケチャップつけてね。Dsc_1678

サクサクいっぱい食べられちゃうよ~

Dsc_1641

これは子供たちも、「このタコ、うま~いと喜んだ、タコの和風サラダ

醤油とオリーヴオイル、胡椒だけなのに、めっちゃ美味しかった。

Dsc_1700

シンプルに、茹でたジャガイモにパルメザンチーズとパプリカや好みのハーブをかけて焼き、仕上げにオリーヴオイルをかけたジャガイモのチーズ焼き

これはちょっとチーズが少なかったので、後からまたチーズかけて食べましたが。

これもおつまにいいでしょ?

このオリーヴオイルの香り、やみつきになって何にでもかけて食べたくなちゃう~。

そう、まるであのオリーヴオイル王子、も〇みちくんのように…( ̄ー ̄)ニヤリ

Dsc_1668

オリーヴひろば・モニプラ店ファンサイト参加中

2012年8月16日 (木)

川遊びに行ってきたぞ~!!


今日は夫はお仕事でしたが、子供たちと川遊びに行ってきました。

姪っ子夫婦が、群馬県の上野村の川へ連れて行ってくれたのです。

上野村…、そうです、日航機墜落事故のあった御巣鷹山のある上野村です。

でもとっても良いところでしたよ~。

川の流れも、深さもほどよくて…。

Dsc_1862

海と違って水が冷たそ~~

え?私ですか…

テントの影から、写真撮ってます。

ええ、ええ、もちろん、川だろうが、海だろうが、たとえ1500円もらっても、水着なんて却下です。

我が子達と一緒に遊んでるのは、姪っ子じゃありませんよ~。

姪っ子子供達です。

つまり私は、彼らにとっては、“おばあちゃんの妹”という存在…

やっぱり水着なんて、2000円もらっても却下です。

さて、川で泳ぐのが初めての息子…。

泳いでも流されることに最初は戸惑ってましたが、姪っ子の旦那さんに見守ってもらって、

深いところでこんな楽しそうなことも。(岩の上に乗ってます。見えるかな?)

い、行くぜ~…(ドキドキ…)Dsc_1840

とうっっっDsc_1841

どっぼ~~んDsc_1842

うひょ~~、気持ちいい~~

すっかり川に馴染みました。

(でも私の子供の頃なんて、親がいなくても平気でやってたんだから、今思えば危険きわまりない…ま、ほとんど毎日のように川で遊んでたから、怖くなかったんだろうな。)

姪っ子の旦那さんの弟家族も一緒に。Dsc_1846

うわ、ちびっこばっかり…。家の子らが、大人っぽく感じるわ。

Dsc_1847

このキメのポーズは、仮面ライダーフォーゼとかってヤツかい?よく知らんけど。

朝の9時くらいから3時まで、めいっぱい川遊びを満喫し、帰りの車の中ではもちろん

Dsc_1865

あんたら、首、痛くないんか…

もちろん息子も、前の席で爆睡です。

あ~、母も疲れたぜ。でも姪っ子夫婦はもっと疲れたろうな。

本当に感謝ありがとう~~

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

と、久々に姪っ子夫婦に会うということもあり、昨夜、人生初の除毛クリームなどを使ってみました。

Dsc_1819_2

ここにその画像を載せるのもどうかと思ったので、つぶあんさんのすね毛や腕毛が見てみたい、という、怖い物知らずな方は、こちらをどぞ。

パイナップル豆乳除毛クリームでムダ毛ケア:

2012年8月12日 (日)

パティスリーブラザーズ☆『Color-Kuzu ・Kiri』3種

Dsc_1776

葛きりって、和菓子でいいんだよね。

最近、和菓子なんだか洋菓子なんだか分かりにくいスイーツが増えてしまって…。

でもこれって、日本だからこそ味わえるんだな~、と幸せだったりする。

洋菓子に、“和”のテイストとか、すんごい好きだし~

海外のスイーツでは、そんなのあまりないものね。

そしてこれもまた、葛きりなんだけど、かなり新感覚なスイーツ

Dsc_1782

パティスリーブラザーズさんの『Color-Kuzu・Kiri』(カラークズキリ)です。

白桃、葡萄、抹茶の3種。Dsc_1697

面白いでしょう?これ。( ´艸`)プププ

ソースの他、つき棒がついていて、ところてんみたいに自分で押し出して作るの。

こんな楽しそうなこと、子供たちがやりたがらない訳はない。( ̄ー ̄)ニヤリ

出てくるほうの口はこんな網目になってます。

Dsc_1775

まずはお兄ちゃんを制し、娘が先発でチャレンジ

…、ところが、これがけっこう固くて、結局、「やって~と最初の2センチのほどはお兄ちゃんにタッチ。

Dsc_1718

その後は娘が、腕をプルプルさせながら最後まで押し出しました。┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ

最初に食べてみたのが、『白桃』Dsc_1722

ピューレ状のソースをかけて…

つるり~ん、…というより、とろり~ん、かな?

Dsc_1724

ひゃ~~~

確かに新感覚 シロップに入ってるつるりとした普通の葛きりとは全く別物。

蒟蒻入りの葛きりのせいか、つるり、だけでなく、ねちっとした食感も。

そして、まるで桃の缶詰をつぶしたような、濃厚なソースがとろりと絡みます~。

これは他のもおいしいに違いない

残りも、つき棒で押し出すのは子供達のお楽しみ。( ̄▽ ̄)

次は葡萄』です。ちょっと食べ方を変えて…

Dsc_1776

ソースを別の器に入れ、葛きりは氷を浮かべた水に入れてみました。

食べる時はソースをつけて。Dsc_1778

赤ワインのような香りのソースがおいしい~

最後は『抹茶』~~Dsc_1783

トッピングしちゃうよ~~ん。

当然、『つぶあん』でしょう!!

つぶあんと抹茶の相性は最強だなっ

全部おいしかったけど、最初に食べたせいか、白桃が感動したな~。

息子は抹茶、娘は白桃だって。

でも本当は、子供にはもったいないの。

だってヒアルロン酸コラーゲン配合なんだもの~。(*≧m≦*)

他に、『純』黒蜜ソース、『甘橙』甘夏ソース)、『林檎』、苺』、珈琲』ミルク風味ソース)などがあります。

女子会の手土産なんかにも喜ばれるかもね~。

詳しくはこちらをどぞ!!→”カラー葛きり”と言えばパティスリーブラザーズ

パティスリーブラザーズファンサイト参加中

2012年8月11日 (土)

初のスンドゥブチゲラーメン!!

韓国料理…、

チヂミやトッポギなど、居酒屋メニューにあったり、スーパーで材料のセットが売られているものは食べたことがあるけれど、韓国料理店には行ったことがない。

小さい子供向けではないもんだから、子供がいると行く機会がなくて…。

今度オフ会でもする時に、誰かおススメの店にでも連れてってくんないかしら?

そんなわけなので、今回食べてみた『スンドゥブチゲ』、ちゅうのも、「…それは一体どんな?と、分かっていなかったのだ。

・・・スンドゥブチゲって、何ですか??

そして、食べてみたのがこれ、『スンドゥブチゲ 2食極太中華麺セット』。

Dsc_1686

箱の表面に作り方が書いてありました。

とりあえず、辛そうだし、これはラーメン入ってて美味そうだし…。

試してみるだす。( ̄▽ ̄)

辛さが分からないので、まずは辛いの大好きな夫に食べさせて様子をみませう。( ̄ー ̄)ニヤリ

上の画像をマネして、一人用の土鍋に、ありあわせの野菜や豆腐を入れてと。

煮えたら茹でて水洗いしておいた麺と、卵を入れてもうチョイ煮込んで…。

こんなもんかい? Dsc_1687

入らなかった残りの麺は後で追加するか…。

味見…。

うわっ美味いけど、辛っ

スープもいかにも辛そう。Dsc_1689

夫にはちょうど良かったみたいです。ただ、「子供には辛過ぎるかな~?」と。

…………………。

あれ?

韓国料理に詳しい方は、お気づきでしょうか…?(u_u。)

作り方を、間違えておりました~~~~~

ネットで、他の方のブログで気づいたのですが、『スンドゥブチゲ』は鍋料理なので、

ラーメンはで煮込んで食べるものだったのです。

具材と一緒に煮込むものではなかったのでした~~。

どうりで具を入れるとラーメンが入らないと思ったよ…。

教訓:説明はしっかり読みましょう

やり直し~。

今度は、まずは具をたっぷりそろえて、煮込みました。

Dsc_1754

子供には辛い?と思ったけれど、肉やあさり、野菜から旨味や水分が出たせいか、先日ほど辛くなく、息子など

「うまっ…からっ」、と言いながらもご飯に汁をかけてまで食べておりました。

おかげで汁が減ってしまった。

娘さえも、「辛い~~!!でもうまい~~と、言いつつ、つまんでいたくらい。

そして、今度は間違えずにのラーメン。

Dsc_1760写真撮る前に息子が待ちきれずにつついちゃって、ちょい汚い画像ですが…。

さすが讃岐の製麺所で麺職人が作った麺、極太でモチモチ、食べ応えのある麺でした。

残ったスープがまた美味しくて、いかんと思いつつ飲み干してしまいました。

ついでに、鍋はこれ。Dsc_1761

10年以上前に一目ぼれした鍋。

でも冬の野菜たっぷり鍋には小さすぎ、あまり出番がなかったもの。使えてうれし。

それにしても、これだけおいしいのに、2食セットで送料無料の600円は安いでしょ

スーパーで鍋つゆ買っても300円くらいするもんね。

それが美味しいラーメン付きだもの~

気になる方はこちらをドゾ!→どんまい楽天ショップ

旨い麺のサンヨーフーズファンサイト参加中

2012年8月10日 (金)

『ねこぶだし』と…ケロちゃん?

は~、夏休みって、なんだか忙しい…。

母としてはさっさと学校が始まってほしいところだ。

数日前、お隣さんが帰省するというので、ピーマンの植木鉢(2年生が学校で育ててるやつ)と、金魚を預かりました。

ちなみに、娘のトマトは、一週間の留守の間に、炎天下のベランダでひからびておりました

名古屋がご実家のお隣さん、今日戻られて、お世話のお礼にと、名古屋土産をいただきました。

これで~す。Dsc_1732

名古屋名物、味噌カツ味のプリッツと、…、ケロちゃん∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

これ…、名古屋名物なの? 『カエルまんじゅう』だって。

Dsc_1733

ちゃんと一個一個、カエルになってる~~( ´艸`)プププ

ケロちゃんが浮かんでしまって、なんか食べにくいんですけど…。

お隣さん、ありがとう~~

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

最近、めんつゆの減りが早いんだけど、たまにはこんなのも…。

美味いもの市さんの『ねこぶだし』です。Dsc_1631

ねこ…、じゃないです。根昆布だしです

北海道日高産の良質な根昆布を使用し、かつおエキスを加えてあります。

このまま100ccのお湯に小さじ1を混ぜれば、旨味た~っぷりの昆布茶に。

汁物はもちろん、炒めもの、浅漬け、チャーハン、ナムル、マヨネーズと合わせてドレッシングにしたり、昆布醤油もつくれます。

そんなわけで、最近とっても重宝しているわけです~~

とにかく、出汁の旨味が濃厚なので、こんなのを作ってみました。

Dsc_1646

『焼きおにぎりの冷やしだし茶漬け』です~~。

あさりのしぐれと、梅をのっけてみました。

Dsc_1648

これは子供たちもサラサラと食べよくて、「汁がうま~~いと、えらい勢いで食べ尽くしてました。

それと、これは『たたきキュウリの甘酢漬け』

Dsc_1674

すりこぎでたたいたキュウリを、さっと熱湯で茹で、ビニール袋にいれて、水少し、ねこぶだ、砂糖、酢、唐辛子を加えます。

袋のまま冷水で冷やして、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やして出来上がり。

いつもは麺つゆで作るから茶色いんだけど、ねこぶだしにしたら色がきれい。

夏向けの味に仕上がりました~。

2012年8月 8日 (水)

本神戸肉 森谷商店の神戸肉佃煮~♪

なんだか失敗が続くわ…。

え~と、まずこちらを…。Dsc_1624

本神戸肉 森谷商店さんの『神戸肉佃煮 角煮』で~す。

神戸牛なんて、食べたことあったけか? ってくらい、我が家では贅沢なお肉ですぜ~。

こんなパックに入っておりました。Dsc_1625

ていねいに脂肉を取り除いた赤身肉を、森谷商店さんのおかみさんに代々受け継がれる煮込み方法で丹念に調理した逸品なのだそうです。

秘伝の味ってことか~~?

Dsc_1632

ほ~ら、見るからにご飯に合いそう~~

神戸肉の赤身を角切りにして生姜をきかせた角煮は、ザラメを使い上品で深みのある甘辛味に仕上げてあります。

ほんでは、ご飯にのせますよ~~~ψ(`∇´)ψ

…、これさえあれば、他におかずいらない?

いただきま~~すDsc_1663

……は~~~~ぁ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

牛肉のうまみと甘味がぎゅ~っと濃縮されていて、脂臭さがまったくありません。

肉のまわりについたうまみたっぷりのタレだけで、充分ご飯が食べられる~( ´艸`)プププ

日本人でよかった~~

うんにゃ、これはぜひ、他の国の人にも日本の味を味わってもらいたいわっ

Dsc_16561

こ、これ、息子…、∑(゚∇゚|||)、

美味いのは分かるが、そんなに遠慮なく食うたら、家族4人では足りなくなってしまうではないかっ

と、思わず競うように白いごはんを食べてしまい…

が~~んΣ( ̄ロ ̄lll)

ア、アレンジメニューの分が…

森谷商店さん、ごめんなさい。(´;ω;`)ウウ・・・

私としたことが…、他の料理にする前に、白いご飯との危険な美味さに、残ったタレまでご飯にかけて、みんなで食べ尽くしてしまいました。

失敗…

味が濃厚なので、半熟のスクランブルエッグに混ぜてバターライスにのせたオムライス風にしたり、つぶしたジャガイモと混ぜてコロッケ…、と、アイデアだけはあったのよ。

でもこれだけ美味しく仕上げてある角煮だもの、無理にアレンジするより、白いご飯で食べるのが一番の美味しい食べ方だと思うわ。…って、ことで。

Dsc_1650

そして、もう一つの失敗。

今朝のことでした…。

脱水が終わり、洗濯機から衣類を取り出すと……げっ!!(゚ロ゚屮)屮

夫のワイシャツや空手着がピンク

犯人はこいつでした…。Dsc_1702

先日、義母から、「使わないから。」と譲り受けた“マイクロファイバータオル”

新しい物好きの娘が、早速、空手の稽古の汗拭きに使い、空手着とともに洗濯機に放り込んであったのでした。

ま、もともとズボラ主婦で、色柄物を別に洗うようなことはしてなかったので、娘のせいではないのだけれど。

やっべ~、と、慌てて漂白剤で洗い直し、なんとか白く戻りましたが、縫い目のあたり、うっすらとまだ少し色が残ってるところも…。

う~~、旅行や帰省、オフ会で張り切りすぎて、なんだか抜け殻のようになってるわ。

もうチョイしっかりしないといかんわね。

本神戸肉森谷商店ファンサイト参加中
株式会社 本神戸肉 森谷商店

2012年8月 7日 (火)

『梅かつおめんつゆ』☆使ってみました

Dsc_1376

夏になると、さっぱりした梅味が恋しくなりますね~。

この正田醤油さんの『梅かつおめんつゆ』、スーパーなどで並んでいるし、もうすでに買ってみた人もいるのではないかと思いますが…。

…そんなすぐ新商品に飛びつくのは、私だけかしら…

見るからに酸っぱそ~~~な梅の赤い色が、暑い日にでものど越しよく食べられそうでない?

レシピブックがついていて、“梅の冷製スパゲティー”、“イカとゴーヤの梅マリネ”など、試してみたいものがいっぱい。

でもとりあえず、やっぱりまずは素麺でしょう

お中元でいただいた揖保の糸があるですよ~~(*^ω^*)ノ彡

めんつゆ:冷水は1:1で…。氷を入れて、ちゅるんっ…

Dsc_1441

け、けっこう酸っぱいのね。

酸っぱいの好きだけど、もう少しマイルドというか、出汁の旨味が濃いほうが、私は好きかも。

ちゅうことで、すりごまや薬味をたっぷり入れてみました。

うんうん、ほどよくマイルドに~

酸っぱいの大好きな娘は、かなり気に入ったみたいで、薄くなるとめんつゆを継ぎ足しては食べていました。

酸味がしっかりしてるので、さっぱりメニューにはぴったり。

山芋とオクラにかけたり…。Dsc_1393

ちょっと多めにかけるといいようです。

これは“ささみとおかひじきの梅マヨネーズ和え”

Dsc_1675

めんつゆとマヨネーズを混ぜて和えただけなんだけど、これがめっちゃ美味かった

具を変えてまた作ろう~っと。

最後はレシピブックに載ってた“梅しらすご飯”

Dsc_1379

生姜の千切りも炊き込んでるので、爽やかな梅風味のご飯です~。

ただ、素麺を食べたつゆとは逆に、酸味や塩気が物足りなく感じたので、レシピの分量の大さじ3より多めに入れたほうがいいみたい。

…、それとも…、子供達と話しながらセットしたから、もしかして私がスプーン1杯、入れ忘れたか…?

私ならやりかねん…。(-゛-メ)

そんでも美味しくて、おかわりしちゃったけどね~


正田醤油のファンサイトファンサイト参加中

2012年8月 6日 (月)

懐かしい味の『桑の実サイダー』でした。

桑の実 って、食べたことありますか?

私の故郷は養蚕が盛んなところで、子供の頃はまだ、近所の家でも、母の実家(つまり私にとってはおばあちゃん家)でも、お蚕を飼っていました。

あの、白いイモムシみたいなヤツ…。

時期になるとよく泊りがけで母も手伝いに行っていました。

ということは、お蚕のエサである桑の木も、いたるところにあるわけで、桑の木が多いということは、当然桑の実もたくさんあって…。

こんなんです。

濃~い紫色になったのを食べるんだけど、実が柔らかいから、指先も唇も『どどめ色』になります。

そうそう、桑の実は、『どどめ』って言ってたな~。なんでだろ?

そのまま家に帰ると、必ず母や祖母に、「どどめ食ってきたんか?」と聞かれたっけ。

そんな懐かしい桑の実ですが、先日、島根県の桜江町桑茶生産組合さんから新発売された、『桑の実サイダー』を飲んでみました。

Dsc_1418

江津市桜江町に広がる有機ほ場で、桑葉と同じように化学肥料や農薬など使用せず栽培した、今では希少価値の高い桑の実の果汁のみで作った「桑の実サイダー」で、着色料や香料などを一切使用していません。

希少価値の高い…、そういえば、最後に桑の実を見たのっていつだろう?

『桑の実』の収穫時期は6月の約2週間だけ。しかも熟れた実はとても柔らかくてつぶれやすいので、ひとつひとつ手作業で収穫しているんだそうです。

うんうん、すぐにつぶれてしまうから、あんなに指先が紫に染まったんだもんね。

では、生産者に感謝しつつ、いただいてみましょう~~

この瓶がまた、ノスタルジックだわ~~

グラスに注ぐと、“とくとくとく…っ”、と心地よい音。

Dsc_1425

キレイなピンク色の泡がしゅわしゅわ~~~っ

ああ、懐かしい『どどめ色』だ~~。( ̄▽ ̄)

味は…、ピンクのシャンメリー?ってかんじかな。

遠くかすかに、懐かしい桑の実の風味が…。゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

でも子供たちは当然、桑の実の味なぞ知りません。

Dsc_1431

それでもきれいな色の、木苺のような味のサイダー、気に入った様子です。

瓶で飲むのもまた、違う味わい?Dsc_1429

懐かしい気分になれた、優しい甘さのサイダーでした

Dsc_1427

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

さて、今夜のデザートです。

沖縄で買って帰った『スナックパイン』

このように、お尻の底の部分だけ切り取って、あとは手で…

Dsc_1621…こうやって…

こんなふうに、もぎっ…と…Dsc_1622

ほ~ら、こんな簡単に一口サイズのパインが~~~

Dsc_1623

3つくらいいっぺんにとると、もう少し大きくガブッといけます。( ̄ー ̄)ニヤリ

有機桑の葉専門店 桜江町桑茶生産組合ファンサイト参加中

2012年8月 5日 (日)

今度は名古屋です♪

Dsc_1598

沖縄から大阪へ…、そして今度は名古屋です

もちろんここは名古屋城~~

夕方から、主婦友サークルのういママさんエミーユさんとのオフ会の予定ですが、その前に、ういママさんと娘さん、私と子供たちの5人で名古屋城の見物に行ってまいりました。

ういママさんと、娘さん、以前東京でオフ会したときに会っていて久しぶりなんだけど、ういママさんとはあんまり久しぶりな気がしない。

ココログで交流しているからね。

それより娘さん、ちょいと見ない間に、さらに成長したような…。足の長さ、特に膝下、ただごとじゃないぞ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

名古屋城は、お城好きな息子のために、ういママさんが連れて行ってくれたのです。

暑い中、お付き合いありがとう~~

息子はパンフを片手に、あれやこれやと見ておりました。

途中、面白いものが…。

娘、何やら懸命に引いております。Dsc_1601

その先には…

このように、石垣に積む大きな石を引く男衆の人形が。

Dsc_1605

つまり、一緒に引っ張ってみろ、というわけで、引っ張ると石が動き、最後まで引ければ赤いランプがつくようになっています。

…が、娘、ビクともせず

前に挑戦していた若い女の子も動いてなかったけど。

息子、がんばれDsc_1602

おお~~、動いた 赤いランプ、見事につきました。( ̄▽ ̄)

さすが腕立て伏せクラスNO,1。 なかなかやるではないかっ

名古屋城を後にし、5時頃からは、仕事を終えたエミーユさんと合流。

駅近くの『わが家』というお店に行きました。

エミーユさんとお会いするのは、すでに3回目。

相変わらず不思議な雰囲気のある楽しい人です~

そんなわけで、せっかく名古屋なので、このようなメニューを頼みました。

やっぱり『手羽先揚げ』でしょう

Dsc_1607

初めて食べた息子、あまりの美味さに、みんなが話に夢中になっている間に、7~8本食べたんじゃなかろうか…

これは、『味噌串カツ』です。Dsc_1609

甘い赤みそが美味い~ψ(`∇´)ψ

そして『どて煮』、これも赤みそ煮で、白いごはんが欲しくなる~

Dsc_1610

他にもいろいろ注文したけど、う~ん、名古屋飯もパンチがあってうまいな~

子供達には悪いが、ちょいとほっといて…。

普段ココログでは話せないようなことなどまで話がはずみ、あっという間に3時間…。

私は子供と帰省先へ1時間くらいかけて帰るため、残念ながらお先に失礼させてもらいました。

あの後はういママさんとエミーユさん、どうなったかな~~。( ´艸`)プププ

うれしいお土産もいただいちゃいました。

ういママさんからは、これ

Dsc_1614

名古屋の味寿がきやの味噌煮込みうどんとラーメンです。

私の地元ではお目にかかれないから、食べるの楽しみ~

エミーユさんからは、和菓子。さすが、好みがばれてる。

Dsc_1613

これはブラックつぶあん、ひとりで食べますよ~。( ̄ー ̄)ニヤリ

そのかわり、こちらは娘がさっさと独り占め。

Dsc_1615

エミーユさんのブログで紹介してた雑貨たちではないですか~

面白かわいい文具です~

ういママさん、エミーユさん、楽しい時間とお土産をありがとう~~

あ、そうだ、kikiさんが知りたいと言っていた、音姫さんにいただいた葛とうふ。

食べかけですが、これですDsc_1612

容器にそのまま固めてあって、付属の楊枝で好きな大きさに切って食べます。

んも~、甘さも食感も風味も、あのゼロカロリーや40kcalの水ようかんとは、比べたら罪になるほどです。

音姫さんが、わざわざ選んでくれただけに、私にはたまらぬ美味しさでした。

2012年8月 4日 (土)

続・音姫食堂

あ~~~

しまった音姫さんチキン南蛮の詳しい作り方、聞くの忘れちゃったよ。

音姫さん、甘酢の分量とか、後で教えてね~。

さて、昨日の記事の続きです。ここから読む人は、前の記事からどうぞ~。

私に気を遣ってくれた音姫さん、常連さんらしきゆかいなおじさんたちと、(お兄さんと言わないと怒られるらしい…。)、たまたま私と地元が同じで、話し相手をしてくれたお客さんを、

「早く帰り~~と、追い立てるようにしてお店を閉めてくれました。

みなさん、ごめんなさ~い

話をしながら、ちゃきちゃきと店内を片づけ、お店の恰好のままで連れて行ってくれたのが、歩いて1~2分のここ。

ピンクベリーさん。Dsc_1594

私ってば、お酒は飲めないし、カラオケも歌わないので、すっかり音姫さんを悩ませちゃった~

つまんないヤツですんません~~

音姫さんは、常連さんで、いつものカクテル“ピンクベリー”を飲んでいたけれど、写真撮り忘れたおいしそうだったよ~。

ここのママさん、すんごい爪してたので、こっちは撮らせてもらったけど。


Dsc_1588

爪が宝石箱に突っ込んだみたいになってる~~

これでお米もとげるらしい…。

これは他の席で注文された焼酎。運ぶ前に写真を撮らせてくれました。

Dsc_1590

『甕雫』だって~。柄杓つき。

お酒飲めないくせに、こんな甕に入ってると何やら気になる…。

音姫さんのお店といい、このお店といい、車に乗せて送ってくれたおばさんといい、「あ~大阪ってなんか違うわ~~と、先日の沖縄から離れ、今度は大阪を感じた夜でした。

音姫さんてば、知らぬ間にタクシーを呼んでくれて、ホテルまで送ってくれて、何から何までお世話になった挙句、お土産までいただいてしまった。

子供たちには花火。キャンプにもっていこう~っと。

Dsc_1591

そしてとってもおいしそうな和菓子まで~~

Dsc_1592

Dsc_1593

食べるのが楽しみ~

音姫さん、本当にいろいろありがとう~~

一人でこんな風知らない土地へ来て、ホテルに一人で泊まるのも初めてで。忘れられない夜を過ごせました。

やっぱり音姫さんは、どこまでも大阪の音姫“姐さん”だったわ~。(*≧m≦*)

2012年8月 3日 (金)

音姫食堂の晩ごはんですよ~♪

みなさま、おまたせしました~。(*^ω^*)ノ彡

ついに音姫食堂に到着しました~。

方向オンチのつぶあんさん、まずはひとつ手前の駅前のホテル(徒歩2分)が見つからず、10分くらい歩き回り、人に聞いたら反対方向に歩いていたり…。

ここに来る時も、駅の反対側を探し回り、またも会社帰りの親切なおばさんに聞き、なんとついでの車に乗せてきてもらっちゃったという…。( ̄▽ ̄)

すっかり腹の減ったところで、辿りついたこの看板…。

Dsc_1578

暗闇にキラキラと輝いているわ~~

ガラガラ~と扉をあけると、お客さんがいっぱ~いw(゚o゚)w

いかにも“おや、間違えて入っちゃたのかい?”風なちょっと場違いな私でしたが、すぐに音姫さんが奥から出てきてくれて、「わ~い、音姫さんだ~

ではでは、今日の晩ごはんは、音姫さんおまかせで~。

ど~だ~~~~(≧∇≦)

おいしそうなものがいろいろあるよ~ん

どれから食べる~?

まずは、わかめとえのきのお吸い物?ん~、だしが効いてておいし。

ご飯は筍がのったチラシずし風。ずっとブログで見てた筍が~~


じゃがも甘味がほどよくて、やっぱ家庭料理とちがって上品だわ


Dsc_1583



そして~~、ちゃちゃさ~~ん、チキン南蛮だよ~~ψ(`∇´)ψ

Dsc_1585

め~~っちゃ、うま~~い

この甘酢の加減、ものすごい好み~~

詳しく作り方聞いとかなきゃ。

今、音姫さんは、お客さんと「なぜオフ会というのか?」について、盛り上がっております。

実は私も知らなかった…。

私は今、音姫さんが切ってくれた、おいしい桃を食べながら、記事書いてます。

Dsc_1587

音姫さん、何やらひたすら耐えて働いております。

(これ、撮っておいて、って音姫さんに頼まれた。

続きはまた~~

沖縄で出逢ったゆめじんさんの『ハイビスカス・ミルク』

Dsc_1567


昨日の記事にも書きましたが、なんと沖縄旅行中に、“熱帯ドリームセンター”で、私のブログでは、すでにお馴染み(?)ゆめじん』さんの、ハイビスカスシリーズを見つけてしまったのです!!

そんなわけで、最近使いはじめた『ハイビスカス・ミルク』のご紹介。

ちなみに、今まで使ってきたのはこちら。

ハイビスカス・クレンジングジェル☆使いました:

『ハイビスカス・エッセンス』☆使ってみました:

ハイビスカス・ヘアシャンプー☆使ってみました:

ゆめじんさんのハイビスカスローションと、『トマト飯』♪:

Dsc_1214

届くときはいつも、このようにとっても丁寧な手書きのお便りが入っています。

この心遣いがうれしいんだ~

ハイビスカスミルクと一緒に、エッセンスのミニボトルもついてました。

これで、ローション、エッセンス、ミルクと、ラインで試せる~

Dsc_1216

このちょっとカーブのあるボトル、持ちやすくて好きなんだ

.

沖縄滞在中、そこかしこで目にしたハイビスカス。

強い日差しの下で赤々と咲き誇るハイビスカスには、自らを乾燥から守る高い保湿成分が備わっているんですって。

なんか、使いはじめた頃から、このハイビスカスの成分のことは読んでいたけれど、現地でハイビスカスを見てくると、「なるほど~~」と、さらに実感わくな~。

このハイビスカスシリーズ、自社農場で育てた無農薬栽培のハイビスカスを使用していて、そのハイビスカスが持つ優れた機能を、独自の技術で保湿成分として抽出し、原料としているんです。

そして、「毎日使うものだから、本来必要のないものを徹底して排除」して作られています。

だから、鉱物油、パラベン、合成着色料、合成香料、石油系洗浄成分(石油系界面活性剤)無添加。

さて、使ってみましょう。

Dsc_1215

月桃ティーツリーの、ほんのり甘いような、優しく癒される良い香りがします~。

この香りは、ハイビスカスシリーズすべてに共通してて、大好きな香りです。

旅行中、沖縄情報を詳しく教えてくれた、沖縄病(?)のLuanaさんのブログにも、月桃のことが紹介されていたよ。

桃月夜:←お花の画像も、利用法も詳しく書かれていました。このフレーバーのアイスがブルーシールにあるらしいけど、見つからなかったな~。

まずは、ちょっととろみのあるローションで、たっぷり肌を潤し…、

Dsc_0820

その後に、エッセンスを。

ハチミツのように濃厚な、とってもリッチな感触のエッセンスです。

もう夏場なんて、これだけで充分なんじゃない?と思うくらい、しっとりと手が吸い付くような感じになりました。

さて、ミルクです。丁寧な使い方がついていたので、そのとおりに使ってみました。

Dsc_1254

手のひらにとり、指の腹で、額、頬、鼻、あごに分けてのせ…。

両指の腹で全体に伸ばしていきます。

エッセンスでちょっと手が貼り付くような感触だったのが、ふわふわ~~っとほどけて、今度しっとりすべすべで、肌が柔らかくなる感じです。

ビタミンC誘導体が5%配合なので、朝の使用もおススメなんだそうです。

で、では、ちょいとお見苦しいですが、覚悟はいいですか?

まずこれが、洗顔後、なにもつけてない状態。

Dsc_14081

そしてこれが、ローション、エッセンス、ミルクをつけたあと。

Dsc_14101

しっとりしてるけど、べたついてない感じ、伝わるかな~~

夏はクリームつけたくないので、これだけで充分なのがうれしい

沖縄の、優しく心地よい、元気をもらえるかのような、あの空気…。

そこで生まれたハイビスカスシリーズ。

だから同じような優しさ、心地よさを感じられるんだろうな~、きっと。

今までより親しみを感じて、さらにお気に入りになりました。

沖縄の風にさよ~なら~

沖縄旅行もとうとう最終日…。

昨夜は風がかなり強く、泊まった古民家は普段ではありえないほど、家じゅうがガタピシと鳴り続け、疲れていなければ寝つけなかったかも…。

でもそれも、沖縄の風を生で感じるいい体験になりました。

名残惜しく、宿とまわりをうろうろしてるにゃんこ達と別れ、最初に向かったのは、昨日“美ら海水族館”周辺しか回れなかった海洋博公園へ。

Luanaさんの情報により、水族館の半券があれば、半額で“熱帯ドリームセンター”に入れるということで、昨日の半券で入場。

Dsc_1557

わ~お、確かに天空の城ラピュタを想わせる場所だ~~

遠くに見える建物がこれです。Dsc_1560

ここでは、熱帯・亜熱帯の花々や果樹が咲き誇り、常時2000株以上のランが展示されているんだそうです。

こんな風に飾られているところも…。( ´艸`)ププフ

Dsc_1559

中へ入ると、幻想的な雰囲気…。Dsc_1565

やっぱり天空の城に迷いこんだかっw(゚o゚)w

いろいろな珍しい果実も展示されていて、このパラミツの大きいこと

二人でやっと持ちあがる重さ。

Dsc_1561

私も持ってみたけど、重さよりも、とげとげが痛くて持てなかった。

天空城のてっぺんから見た沖縄の空…。

Dsc_1564

最終日が晴れてよかった~~。

最後にお土産を見ていると…

おおっ なんとこれは、私が愛用している、ゆめじんさんのハイビスカスシリーズではないですか

Dsc_1567

ゆめじんさんが沖縄なのは知ってたけど、まさかここで出逢うとは~

これは私のです。Dsc_1215

これはまた、別記事で…。→ 沖縄で出逢ったゆめじんさんの『ハイビスカス・ミルク』:

ゆめじんファンサイトファンサイト参加中

せっかく晴れたので、海水浴をもう一度!!

台風予報だったので、初日に時々雨の降る中で泳ぎ、その後は諦めていたけれど、同じ海洋博公園の端にある、エメラルドビーチへ行ってみました。

おお~~これこれ~~ いかにも沖縄で泳いでる気がする~~。

砂浜と海の境界が分からないくらい透明です。

はしゃぐ父と子。Dsc_1569

え?私ですか?

日傘さして、写真撮ってますよ。

水着なんて、最終日だろうが1000円もらおうが却下です。

さて、残り少ない時間、最後はぜひ見ておきたかった“今帰仁城跡”

Dsc_1571

入口の石碑のところに、こんなものが…。Dsc_1572

誰が作ったのか、器用な人だな~。

長い石段を登ると見渡せる、絶景。

Dsc_1573

首里城に次ぐ規模を誇る城だったみたいだけど、この石垣の見事なことったら。

万里の長城みたいに見える~~。

あ~、とうとうここでタイム・アップ

まだまだ見るところもあるし、Luanaさんおススメのところもあったんだけど、後ろ髪ひかれる想いで空港へと向かいました。

台風でどこも行けないかも、とか、欠航で帰れなくなるかもと心配したけれど、台風の影響で風が強いくらいで、でもおかげで暑すぎず、沖縄の風を感じられた旅でした。

いつかまた来るぞ~~

と、旅の余韻にひたりつつ、夫の実家へ戻りましたが、今晩ひと晩眠れば、明日の夜は…、

そうですついに音姫食堂で夕ご飯を食べるので~~す

楽しみはまだ続くのだ~~(*^ω^*)ノ彡

…、…、あれ?…、うがっΣ( ̄ロ ̄lll) 那覇空港に日傘忘れてきたっ

2012年8月 2日 (木)

沖縄3日目☆最高の宿にて…

では、そろそろ疲れてきたので、本日のお宿へ向かいましょう~。

みなさん、準備はいいですか?

それでは、はぴょうするですよ?

(お天気ねずみさん風なジラし方…)( ̄▽ ̄)

ここです

Dsc_1524_2

「おば~ちゃん、きたよ~~!!と、かけり込む娘の図…。

…では、ありません。

ココが本日のお宿。コテージCANACなので~す

これまた、「ふ~、やっと着いたぜ~。」と、おば~ちゃんちに荷物を降ろしてる風ですが…。

さらに、おば~ちゃんちに着いてはしゃいでる娘の図風ですが…。

Dsc_1515_2

こちらは、100年以上前に建てられた琉球赤瓦屋根の民家を、やんばる安波部落から移築した宿なのです。

玄関はなく、縁側からそのままあがります。

りゃっ!(・oノ)ノ すでにくつろいじゃってるヤツがいる…。

Dsc_1534_2

縁側から庭を見るとこんな風。

Dsc_1511_2←頭が邪魔…

あ~、縁側で座ってぼけ~っと庭を眺めていたい。

庭には井戸が…。(使えません。)

Dsc_1520_2

井戸の横に植えてあるのは、なんとシークワーサーではないですか

Dsc_1542_2

ひとついただいて、夕飯のお肉にかけさせてもらっちゃおう。

反対側を見ると屋根付きのバーベキューハウスがあります。

Dsc_1541_2

朝から食べてばかりでお腹がすかないので、バーベキューはしなかったけれど、夕飯は外で。

Dsc_1543_2

爽やかで、心地よい風が吹いて、そりゃ~もう、なんとも言えない幸福な気分になれましたよ~~。

にゃんこ、きた。(あ、またお天気ねずみさん風…)

Dsc_1554

兄弟かい?お魚あげるけど、ケンカしないでね。

あ、もう一匹きた。Dsc_1556

は~~、なんだか満ち足りた気分の最後の晩です~~

明日はとうとう最終日です~~。

2012年8月 1日 (水)

沖縄3日目☆『美ら海水族館』

沖縄旅行、3日目となりました。

朝のホテルのバイキングで、姫乃さんやLuanaさんのブログに出ていた、“人参のしりしり発見

Dsc_1492_4

おいしかったわ~今度作ってみよう。

ボロボロじゅーしぃー(沖縄風おじや?)や、もずく、島豆腐などなど、朝からがっつり食いました。

二晩泊まったホテルを出て、本部町の次のお宿へ。

このお宿がまた…。いやいや、あとのお楽しみにしましょう。

本日最初にむかったのは、Luanaさんがおススメしていた恩納村の道の駅、「おんなの駅」

品ぞろえが多く、ついいろいろと買ってしまいました。

Dsc_1495_2

ドラゴンフルーツなんて3~4個で500円我が家の近くのスーパーでは1個だって買えない値段だわ。

Dsc_1496_2

手でちぎって食べられるスナックパインも。これ、食べやすくて甘かった~

買い物の後は、沖縄本島随一の絶景ポイント『万座毛』へ。

Dsc_1501_3

この海の色~~晴れてたらもっとキレイだったんだろうな~。

子供たち、お揃いを着てるわけではありません。たまたま同じようなのを揃ってきちゃっただけ。

ま、娘のズボンはお兄ちゃんのお古なんだけど。

次は子供が喜びそうなここ。『OKINAWAフルーツランド』

Dsc_1503_2

左上に傘が移っちゃった雨降ってます。

亜熱帯の果樹30種以上が見られます。

蝶ゾーンでは、日本最大の蝶、オオゴマダラが見られます。

お、息子の手にも…。

Dsc_1505_2

そして次は、子供たちが楽しみにしていた『美ら海水族館』で~す。

入ってすぐに、楽しそうなところが…。

Dsc_1526_2

ヒトデやナマコを触れるコーナー~~(*^ω^*)ノ彡

…、あんたら、よく平気で触れるね…。

写ってないけど、巨大な黒い毛虫状のナマコもいて、絶対私にゃ触れないわい。

おじいちゃんと仲良く写真を撮ったり…Dsc_1528_2

ジンベイザメ、本当にでけ~~~~~∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

Dsc_1533_2

ちょうど餌付けを見られて、いや~、興奮してしまったわ~。

でかい動物って、なんだかワクワクしてしまうのよね。

時間があまりなくて、Luanaさんに教えてもらったドリームセンターは、明日回ることにしました。半券があれば、翌日でも半額で入場できるということなので。

続く…。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック