ポチっとありがとう~

無料ブログはココログ

« ハンバーグ弁当と…、さつまいもじゃないんかい!? | トップページ | わたの木が生えたらいいのにな »

2017年1月31日 (火)

ずっとずっと…

昨夜のこと…

娘が寝る前に、いつものようにエサをあげようと、「わた~。」と声をかけました。

「あれ…?出てこないぞ。わた~。わた~。」


前回の「凍死する寸前だった事件」があったので、慌ててケージを覗くと、小屋で丸まったまま出て来る気配がない。

またか 
手で出してみると、やっぱり冷えてる!!
それに前の時よりさらにぐったりして、動けそうにない。


息子がすぐにお湯を沸かし、小さい湯たんぽを作ってくれて…、

娘は手の平で温めながら、「わたわた」と呼びかける。

呼吸してはいるものの、まったく力が入らない様子で、時々ピクリと動くだけ…。


心配で心配で、3人で交代で温めたりなでたりさすったり、「がんばれ、わた~。」と声をかけ…。

たまに、大きくビクッと動くと、「動いた」と、このまま動き出せるんじゃないかと息を殺して見守る。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。


小一時間たってもそんな状況が変わらず、もう11時過ぎたので、
「お母ちゃんがまた朝まで隣で様子を見るから、もう寝なさい。食べられそうだったらご飯粒でもあげてみるよ。」と、娘を部屋に送る。

「きっとこの前みたいに朝になったら元気になるよ。」と言って寝かせ、降りてくると、息子がまだじっと様子を見ている。



「あ、なんか口開いた!!ご飯食うかも。」と、ご飯粒をひとつぶ口元に…

でもそれは…、苦しそうに、あえいで開いた口で…、

息子の期待とは逆に、小さく「くぁ…」とひと声発し、急に大きく口を開いてのけぞりだした。

「え?え?え?どうしたの わたっ!!わたっ


ふと…、動きが止まり、口も閉じ、もう大丈夫か…?と思ったのに…、


今度はゆっくり…、ゆっくりと、「ああ、疲れた…。」というように、目を閉じていき…


同じようにゆっくり、ゆっくり…、小さく口を開いていき…

ため息をつくように…


わたは逝きました。


(ここまで書いて、思い出してしばらく涙が止まらなくて、続きを書けなかった。)




わたが苦しむ最後の姿を、娘が見なかったことは、よかったのか悪かったのか…。

とりあえず、ベッドに入ったばかりの娘を起こすと、覚悟していたのかガバッと起き上がり、でも思ったより冷静で淡々としていた。

「さっきまでは骨がないみたいにふにゃふにゃでダラ~ンとしてたのに、もうこんなに固いんだ…。」と、手にのせてみたり。

そして小さな空き箱に綿を敷いて、そっとわたを納めた。

「もう遅いから、今日はもう寝なさい。でもさ、ふたりにいっぱい可愛がられて、わたは本当に幸せだったと思うよ。」と、ぎゅっと娘を抱きしめる。

娘は小さく鼻をすすって、「おやすみ…。」と、自分の部屋へ…。



数分後…、

バタバタと階段を下りてきた娘が、くしゃくしゃな顔をして抱きついてきて、号泣。

「もう…、ヒック…、もう会えない…、う゛う゛゛~~…。う゛う゛゛~~…。」と、泣き続ける。

きっとベッドに入って目を閉じたら、急に実感しちゃったんだね。



息子は息子で、わたの小さな亡骸を、時々なでながら、黙ってずっとずっと見つめている。

30分くらいして、やっと、「おやすみ」と階段を上がっていった。

1年半の短い生涯だったけど、その小さな体に、大きな幸せと癒しをもらいました。

おやすみ、わた。Dsc_1191

そしてありがとうね。

ずっとずっと大好きだよ。Dsc_4031


にほんブログ村

« ハンバーグ弁当と…、さつまいもじゃないんかい!? | トップページ | わたの木が生えたらいいのにな »

わた」カテゴリの記事

コメント

私もすごくショック。
わた君の記事、いつも楽しみにしてたのに。。。
淋しいです。
ハムちゃんの命はほんと短いね。
でも、最期は家族に見守ってもらえて良かったと思う。

かなしい

わたちゃん つぶあんさんちの子で幸せだったと思います
知らない私まで 時々癒してくれて どうも有難う 寂しくなるなぁ

えええ!⤵
びっくり
ハムスターの命は元々短いけど、突然だね。
目一杯可愛がっていた娘ちゃんはショックだね。
ハムスターの世界も虹の橋があるかな?
彼の世できっと仲間に幸せだった事の自慢してるね。

生き物飼うと それがあるから、、、。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
大事にしてもらって わたも幸せだったと思うよ
しばらく淋しいね(;ω;)

わた。。。突然の別れ。。。
寂しくなるね(´;ω;`)ウウ・・・
わた、愛情たっぷりもらって 幸せだったと思うよ

予期せぬ突然の別れ
でも、つぶあん家のみんなの愛情をたっぷりもらい
最後も看取られて…天国へ旅立ったのだから
わたは、幸せ者さ♬
姫乃も悲しい…

わたちゃん・・・
哀しい・・・

え~~~~
本当に突然だったね・・・・
記事を読んでて・・・・悲しいなぁ・・・
でもわたはすっごく幸せだったよ、皆にかわいがってもらったし・・・
合掌・・・

こんにちは

わたちゃんとのお別れ悲しいですね・・・

私はつぶあんにお邪魔させていただいて間もないこともあり、
わたちゃんのことほとんど知りませんでしたが、
とっても悲しいです

ペットは家族と同じですね

天国で幸せに安らかにいてねわたちゃん、とお祈りします。

わたの存在は、確実に子供達の中にいます
これからもずっとね
色々ありがとうって送り出してあげてください。

わたちゃん、小さな体で家族に大きな幸せをくれてたのに。。。
記事の途中で涙が出ちゃって、読み進めるのが辛かったです(´;ω;`)ウゥゥ
皆がいる時にバイバイしたのは、わたちゃんの願いだったんだと思います
わたちゃんに私も癒されてました、アリガトね

こっちまで、涙出ちゃうやん
涙腺が弱いのよ😢
わたいもハムタロ~がしんだ時は泣きながら花壇に埋めた
ハムタロ~は白い花になったよ

つぶあんちゃん、こんばんは
わたちゃん。。。
突然のことでびっくり
小さな小さな家族の一員だけど、大きな大きな存在だったんだね
幸せだったと思うよ!

皆様へ
温かいコメント、本当にありがとうございます。
わたは家の家族だけでなく、ココログのみんなからも愛されてたんだな…と思いました。
小さな体だったけれど、我が家にはとってもとっても大きな存在でした。
娘がまたハムスターを飼う日が来るか分からないけれど
わたとの時間は、大切な宝物になったと思います。
そして子供達に、学校の勉強では学べない、命の大切さや儚さを教えてくれました。
本当にわたに感謝です。

おさかなさんの所で知りました。

突然の別れで、さぞ辛かろうと思います

胸中御察し申し上げます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ずっとずっと…:

« ハンバーグ弁当と…、さつまいもじゃないんかい!? | トップページ | わたの木が生えたらいいのにな »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック