ポチっとありがとう~

無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年4月

2018年4月15日 (日)

つぶあんアメリカへ行く…そしてもう帰る…の巻

あっという間に、最終日です。

日曜だったので教会に参列し、その後「普通のスーパー」へ連れて行ってもらう。

アメリカの普通のスーパーが見てみたかったので。( ̄▽ ̄)
バケツみたいなでっかいアイスとか、カラフルなお菓子、豊富なシリアル…、
こういう所に一番アメリカを感じるという…。

こんなのとかね。Dsc_1374 

イースターの時期だったので、それ用のカップケーキかな?

カップケーキの上の、体に悪そうな色のクリームがいかにもアメリカ。(´,_ゝ`)プッ



ちなみに、ホストファミリーはそのまま教会にいる必要があったので、
その日は現地に住む日本人コーディネーター(日本の高校の選任)のご夫婦にお願いした。

そのご主人は画家さん?で、こんな絵を描く人だった。
キャット・アート―名画に描かれた猫ニャーヴル美術館 ねこあーと in ルーヴル
日本でも個展を開いたりしてるみたいだけど、見覚えがあるような…?

で、初日に行く予定だったのに飛行機の遅れで行けなくなった「グレート・ソルトレイク」に行き…、

海かと思うほど広い湖だけど、水中の塩分が5~25%季節や水域によって変動あり)で、人間がコルクのように浮いてしまうので、おぼれることがないらしい。

生物も住めなくて、唯一なんちゃらというミジンコの大きいようなのがいるのみ。

味噌汁の塩分が0・8%くらいだから、そうとう塩辛いよね。(@Д@;

雪降ってるし…。 Dsc_1376 

相変わらず変な頭にされてる息子。(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

教会の帰りなので、制服着てます。

貴乃花親方みたいになってるのは、外に出たらどえらい寒かったので、
「風邪ひくからこれを巻いとけ!!」と私のストールを無理やり首にかけたから。

ところで…。

アメリカ飯ですが、Dsc_1370 

不味かった…。(;´д`)

これはランチで食べたスープとサラダのセットだけど、私はロブスターのスープとベリーのサラダをチョイス。

スープは美味しかったけど、サラダの甘いドレッシングが不味すぎて…。



行列のできてる人気バイキングにも行ったけど、正直…、

何を食べても美味しくなかった。

味が心配で、ほんの少しずついろいろ皿にとってきてみたけど、それでも一口食べて、

「……。

一応、寿司も何種類か置いてあり、海苔巻き(太巻き)に衣をつけて揚げてカットしたものがあったり、

気になって見ていると、怪しげな寿司を皿にいっぱいとって、怪しげなソースだかドレッシングだかを「どぴゃ~!!」っとかけてる人がいたり…。

アメリカ人の味覚を疑う…。(-゛-メ)

🍣

バタバタした滞在を終え…、

ホストファミリーにへっぽこ英語で感謝と別れを告げ、日本に来る機会があったら連絡してね、とハグしてお別れ。

帰りのソルトレイクシティーからの2時間の飛行機では、隣の人が…

デカい…。( ̄◆ ̄;)Dsc_1377

ベルトがきつそう。

飲み物が配られても、前のテーブルが出せないようだ。

お腹が…Dsc_1379

ずっと手でカップを持ってたようなので、こっちのテーブルに置くように言
おうかと思ったけど、それも失礼な気がしてやめた。

ロサンゼルスで乗り換えて、今度は12時間くらい。

やれやれ~、と靴を脱いで楽にしようとしたら、…ぷ~~ん…

くさっっΣ( ̄ロ ̄lll)

一瞬、自分かと思ったけれど、どうやら隣の人が靴を脱いだせいで足の匂いが…。

まじか~…。

これでは機内食が食えん…、と思っていたけれど、しばらくすると慣れたのか匂いが拡散したか、それほど気にならなくなり、さっさと寝た。

そんなわけで、初めてのひとり海外の旅はあっという間に無事終わりを告げたのでした。

では。

2018年4月 1日 (日)

つぶあんアメリカへ行く…2日目はこんなでしたの巻

そんでは続きです。
 
翌朝は、こんな始まりでした。
わんこ、おはよ~~Dsc_1327
 
わんこ用に、骨の形のカミカミするのをお土産に持っていって手なづけた。( ̄▽ ̄)
体の毛を刈られててちょっと変。
 
で、ご近所さんと朝食…Dsc_1332
 
この日はご近所さんが集まり、みんなで朝食をとった後、新しく出来た教会のオープンハウスへ行ったのでした。
 
ホストファザーは、教会ではお偉いさんの一人らしく。
 
ホストマザーがフレンチトーストを焼き、ご近所のパパさんが、スーツにエプロン姿でソーセージみたいなのや、ベイクドポテトっぽいのを持ち寄りしてきてくれて…。
 
若い子達も正装(?)してちゃんと集まるのに感心、さすがモルモン教徒。
 
赤ちゃんの時から、毎週日曜は朝から昼過ぎまで教会にいるんだもんね~。
そんで「愛と平和」、特に家族愛を大事にしてるだけあって親切な人が多かったです。
 
私のへんちくりんな英語でも、辛抱強く会話してくれた。(;;;´Д`)ゝ
 
午後は…
 
水族館~Dsc_1364
 
ここは日本のとあまり変わりなかった。
 
その後は、息子の高校へ寄って…
やっぱりデカい…。Dsc_1368
息子はスクールバスで通ってます。
※ おさかなさんからコメが入ったので追記
この辺りで雨は珍しく、息子は滞在中、傘をさしたことがないそうです。
そんで実はこの後、雪に変わりました。
 
春休み中(10日間程度)だし、土曜なので、クラブ活動?らしき生徒がチラホラいただけ。
 
いつもランチ食べてるカフェDsc_1365
 
日本の「偏差値で入学する高校」と違って、この地域の子達がほとんど通ってるので、日本の公立中学みたいな感じかな?
残念ながら鍵がかかってて、教室や図書館には入れなかったけど、アメリカの高校の雰囲気だけは感じてきました。

アメリカドラマの高校のシーンなんか勝手に妄想しながら…。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
 
この後は軽く夕食をとり、夜は家でビリヤードを教えてもらったり、卓球して遊んで過ごしました。
 
も少しだけ続きます。

« 2018年3月 | トップページ | 2018年6月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック